認定美健マスター:自力整体ナビゲーター/メンタルケア心理士/花田由美子


今なら無料!美と健康に関する『美健通信』特別版72ページ!!

【認定美健マスター】

予防医学・自力整体ナビゲーター/メンタルケア心理士

花田 由美子

エリア:香川県
専門分野:健康部門
美健マスターID:13700005

>>記事一覧はこちらから
13700005

コメント

私自身の側湾症、顎関節症、ストレートネック、うつ、
歯科矯正による廃人状態等々のさまざまな不調を
自らの自然治癒力を高めることで治した経験から、
人の体とはココロの癖の表れであることを実感。

逆を言えば、
ココロの持ち方で不調は無くなったり軽減できる
のです。

まさに、『鶏が先か、卵が先か』の世界。

あなたのカラダとココロをどのように上手く操縦できるか、
それが人生の鍵でもあります。

 

そして、まっすぐに整ったカラダを得たときに、
その効果は集大成として顔のシンメトリーとして表れます。

 

美と健康はカラダの左右対象から!
顔だけを美しく保とうとするのは、そもそも無理があるのです。

これは書道の世界でも同じですね。

離れて見ての白い紙と黒の文字、このコントラストの美しさが、
その価値を決めるのです。
たとえその文字が丸かろうが、角張っていようが、です。
(失礼(*≧∀≦*))

 

歳を重ねるごとに、あなたの生きざまは顔に表れます。
あなたはご自身の顔に責任を持てるでしょうか?

骨も筋肉も、ダイナミックに動くときもあるけれど、
その殆どは、とても繊細でデリケートな動きをします。

人任せではとてもこんな細かな動きは真似できないでしょう。

 

シンメトリーに近づけば、何度も同じ痛みを繰り返し、
その度にあちこち治療に通うことも少なくなります。

勿論、お医者様の助言や検査も大切なことですし、
施術も手術もお薬も全部大切です。

人に触ってもらうことは、癒しにもつながりますし(-∀・*)
要は必要に応じて、必要な分だけ、ということでしょうか。

 

予防医学・自力整体を通して、
セルフケア(手当て)の大切さを教えています。

ぜひ、自分で行うセルフケアを
日常生活にに取り入れてみてください(●^∀^●)♪

セルフケアこそが、自然治癒力を高める効果的な方法です。

あなたが本来持っている力のすばらしさを、是非最大限に引き出して、
そして感じてみてください(●^∀^●)♪♪

 

そんな深い世界のノウハウを、
ココロとカラダそして食の観点からもお伝えしていきます

 

※回答できる範囲内でなるべく早くお答えしておりますが、お時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

※講演依頼・セミナー依頼・商品以外のお問合せやご質問の際には、必要情報(お名前、メールアドレス、具体的な内容)をご記入のうえ、お問い合わせフォームよりご連絡下さい。

現職・資格等
  • 予防医学・自力整体ナビゲーター
  • メンタルケア心理士
※経歴・実績 私自身が出産を機に今までの不摂生が全て表面化しまして悪化、ウツも経験。
ココロの問題はカラダとも密接に関係していることを知りました。
そして試行錯誤の上、出会ったのが自力整体です。
同時にスピリチュアルな部分で人にはないギフトを持っていることを知りました。
セルフケアこそが、自然治癒力を高める効果的な方法です。
予防医学・自力整体を通して、セルフケア(手当て)の大切さと、人任せの治療では決して分からない「気づき」を与えられるレッスンを心がけています。
ID
得意分野
  • 自力整体ナビゲーター
  • メンタルケア
お問合せ 講演依頼・セミナー依頼・商品についてなど
各種お問合せはこちらからお願いいたします。
button_toiawase

美容と健康に関するノウハウが満載の『美健レポート』※いまなら、特別版3冊(全72ページ)プレゼント!!※

『無料!』今日からできる節税メルマガ!儲かっている企業の販売促進事例、経営戦略、集客、マーケティング、コピーライティングのノウハウを無料で手に入れる。
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 【今日は、のど自慢の日♪ 『美健レポート』を発行します!!】 こんにちは!!美容健康マスター協会…
  2. 【美肌に必要不可欠なたんぱく質。 たんぱく質が不足すると『太りやすいからだになる』理由とは・・・】…
  3. 【今日は成人式!! 美容と健康に関するノウハウが満載の『美健レポート』を発行します!!】 こんに…
  4. 【日焼け止めの選び方。こんな間違いしていませんか?】 紫外線は「全ての肌老化の原因」といっても過言…
  5. 和食の塩分を減塩するコツ①和食は塩分が高いといわれる理由と素材の旨みを活かした減塩方法
    【和食の塩分を減塩するコツ①】和食は塩分が高いといわれる理由と素材のうま味を活かした減塩方法 &n…
ページ上部へ戻る