薄味と濃味。あなたはダイエットでこんな間違いをしていませんか?薄味でも満足する10の調味料

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
LINEで送る
Facebook にシェア
[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア

今なら無料!美と健康に関する『美健通信』特別版72ページ!!

【薄味と濃味。あなたはダイエットで

こんな間違いをしていませんか?

薄味でも満足する10の調味料】

こんにちは!!美容健康マスター協会です^^

ダイエットの強い味方は薄味。
反対に敵は濃い味。

思った以上に体重が減らなかったり
すぐに体重がもとに戻ったり、、、
あなたのダイエットの失敗は、
これが原因かもしれません。

濃い味ってダイエットには
不向きなんです。

 

なぜなら、濃い味のおかずは
ご飯やパン等の主食を
どうしても食べ過ぎてしまうから。

また、濃い味のスナックなどは
水分が欲しくなり、
ついつい糖分の多いジュース類を
飲みすぎてしまいます。

そもそも、



濃い味付けのおかずの場合、
糖分も多いことがほとんど。

和食にもよくある甘辛の味付け。

これは、しょうゆと同等か
それ以上のみりんや
砂糖が使われています。

また、
.
.
.
濃い味には
塩分も多めに使用されていることが
多いのですが、、、

塩分は多くとればとるほど
浸透圧の関係で
水分を排泄しづらくなります。

これがむくみの原因になります。

特にハンバーガー、フライドポテトなどは
塩分がかなり多く、
食後に喉が渇いて水分が欲しくなるのは
そのためです。
.
.
.
しかし、
濃い味を好きな人が薄味に変えると、
食べた気がせずストレスになります。

そこで糖分、塩分を控えながらも
しっかりとした味が感じられる、
調味料を活躍させましょう。

なかでも、おススメな調味料は、
ゴマ、のり、かつおぶし、レモン、
青海苔、ねぎ、しょうが、 にんにく、
唐辛子、カレー粉など。

これらを使うと、
味にかなりのアクセントがつきます。

また、
.
.
.
ダシをしっかり濃い目にとって、
薄い味付けでも満足できるように
工夫するのも大切なことです。

たとえば、
▼お醤油をかけないで、
▼ドレッシングを半分の量で
・・・など、後から加えるようにして、
調味料を少しずつ減らしていくのも、
おススメです。

 

ポイントは、
一気に薄味にせず
徐々に徐々に薄味に慣れていくこと。

ダイエットの成功のカギは、
毎日の食生活の改善を
継続させるところにあります。
.
.
.
いかがでしょうか^^

『美容と健康は1日にしてならず!』

小さな習慣の積み重ねが、
からだに少しずつ将来に大きく
影響してきます。

まずは、美容と美肌と健康を
意識するところから始めましょう♪

今日も、
フレッシュでハッピーな一日を^^
Enjoy life!!

次回もお楽しみに!!
-美健マスター協会-

 

もっと有益で濃い内容は、登録無料の『美健メルマガ』へご登録ください。
今後は、メルマガ会員限定のサービスも検討中!!

>> 登録無料!!お得な『美健メルマガ』の登録はこちらから!!

 

【美容と健康のことなら『美容健康マスター協会(美健マスター協会)』】
https://www.facebook.com/bikenmaster

コメント

コメントを残してくれると嬉しいです♪

投稿者プロフィール

美健 マスター
美健 マスター
美容健康マスター協会は、いつまでも若々しく保つ『美容』と、豊かな人生を送るために必要不可欠な『健康』について、正しい知識と方法を追求し、情報発信を行っています。
美容と健康と自然との調和を目指します。
>>『美健マスター』の記事一覧はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
美健 マスター

美健 マスター美容健康マスター

投稿者プロフィール

美容健康マスター協会は、いつまでも若々しく保つ『美容』と、豊かな人生を送るために必要不可欠な『健康』について、正しい知識と方法を追求し、情報発信を行っています。
美容と健康と自然との調和を目指します。
>>『美健マスター』の記事一覧はこちらから

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

美容と健康に関するノウハウが満載の『美健レポート』※いまなら、特別版3冊(全72ページ)プレゼント!!※

『無料!』今日からできる節税メルマガ!儲かっている企業の販売促進事例、経営戦略、集客、マーケティング、コピーライティングのノウハウを無料で手に入れる。

Facebookでも情報発信中♪

ピックアップ記事

  1. 【日焼け止めの選び方。こんな間違いしていませんか?】 紫外線は「全ての肌老化の原因」といっても過言…
  2. 和食の塩分を減塩するコツ①和食は塩分が高いといわれる理由と素材の旨みを活かした減塩方法
    【和食の塩分を減塩するコツ①】和食は塩分が高いといわれる理由と素材のうま味を活かした減塩方法 &n…
  3. 【第8回美と健康の美健マスター交流パーティーin香川: 春のBBQ】 こんにちは!! 美容健康…
  4. 【美肌に必要不可欠なたんぱく質。 たんぱく質が不足すると『太りやすいからだになる』理由とは・・・】…
  5. 【『中高年になったら、肉や魚は控える』というのは大きな間違い】 おはようございます!!美容健康マス…
ページ上部へ戻る