水中ウォーキングはシェイプアップ効果が1.3倍も高いのをご存知ですか??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今なら無料!美と健康に関する『美健通信』特別版72ページ!!

【水中ウォーキングはシェイプアップ効果が1.3倍も高いのをご存知ですか??】

こんにちは!(^^)!美健マスター協会です。

半年で24キロやせた人も!!
水中ウォーキングは陸上の何倍効果があるかご存知ですか??

・・・答えは記事の最後で^^

 

水中エクササイズはシェイプアップ効果が高いのはご存知のとおり。
今日は、なかでも特にシェイプアップが期待できる!!
と、いわれている『水中ウォーキング』をご紹介します。

効率よくダイエットして結果を残したい!!
と思っている人には特におススメです。



水中では陸上のように、
自由にからだを動かせないですよね。

水中は空気中と比べて
からだに水圧がかかり
大きな抵抗が働くからです。

 

この『大きな抵抗』というのが
ポイントで、

抵抗が大きければ大きいほど
消費エネルギーは増えて
ダイエット効果もUPします。

 

 

抵抗の大きさを左右する要素は次の3つです。

①深さ
抵抗を軽くしたいなら浅いプール、
大きくしたいなら深いプールで歩く
といったように使い分けましょう。

②形状
たとえば手をグーにして動かすのと
パーにして動かすのでは、
パーの方が抵抗が大きくなります。

③速度
歩く速度が増すと水の抵抗も増すので
消費するエネルギーも大きくなります。

 

※陸上のウォーキングとは違って、
動いている時は、あまり疲れを感じない
ので注意が必要です。

 

以下の手順で少しずつステップアップ
していきましょう。

まず、日頃あまり運動していない人は、
浅いプールでゆっくり歩いて
慣れましょう。

楽に歩けるようになってきたら、
次は深いプールにステップアップ。

もっと慣れてきたら、
しっかり腕を振って、徐々にスピードを
上げていくと効果的。

 

なんと!!
10分間の水中ウォーキングで
消費するカロリーは、
陸上を歩いた時の『1.3倍!!』

この少しの差の積み重ねが
シェイプアップにつながるのです。

 

『水中ウォーキング』は、
その日の体調や時間に合わせて、
抵抗の大きさを調整できる。

さらに、陸上と違って浮力があるので、
からだけの負担もすくない。

なんといっても必要なのは水着だけ!
というお手軽さと続けやすさが
良いところですね。

 

追伸:
水中ウォーキングによる
消費カロリーの計算方法を
記載しておきます。

消費エネルギーをチェックすれば、
ダイエットのモチベーションも
アップします^^

 

【水中ウォーキングによる消費カロリーの計算方法】

水中ウォーキングにより、
体重1kgが1分間に消費するカロリー
は、『0.096(kcal)』です。

この値に性別・年齢による
補正係数をかけて調整します。

 

★例えば、30代で体重55kgの女性が
1時間、水中ウォーキングをした場合
↓ ↓

55(kg)x0.096(kcal)x
60(分)x0.87(補正係数)
=276kcal

となります。
※性別・年齢による
補正係数補正係数は以下のとおりです。

 

※男性
20~29歳:1.00
30~39歳:0.96
40~49歳:0.94

※女性
20~29歳:0.95
30~39歳:0.87
40~49歳:0.85

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

いかがでしょうか。
自分の体のことはわかっているようで、
意外とわからないもの。
思い込みがいちばん危険です。

写真のようなプライベートプールだと
ますますモチベーションあがりますね!

ぜひ、あなたのお気に入りのプールを
見つけてみてください♪

 

今日も美容と健康を意識して
フレッシュな一日を^^
Enjoy life!!

次回もお楽しみに!!
※※美健マスター協会※※

コメント

コメントを残してくれると嬉しいです♪

投稿者プロフィール

美健 マスター
美健 マスター
美容健康マスター協会は、いつまでも若々しく保つ『美容』と、豊かな人生を送るために必要不可欠な『健康』について、正しい知識と方法を追求し、情報発信を行っています。
美容と健康と自然との調和を目指します。
>>『美健マスター』の記事一覧はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
美健 マスター

美健 マスター美容健康マスター

投稿者プロフィール

美容健康マスター協会は、いつまでも若々しく保つ『美容』と、豊かな人生を送るために必要不可欠な『健康』について、正しい知識と方法を追求し、情報発信を行っています。
美容と健康と自然との調和を目指します。
>>『美健マスター』の記事一覧はこちらから

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

美容と健康に関するノウハウが満載の『美健レポート』※いまなら、特別版3冊(全72ページ)プレゼント!!※

『無料!』今日からできる節税メルマガ!儲かっている企業の販売促進事例、経営戦略、集客、マーケティング、コピーライティングのノウハウを無料で手に入れる。

Facebookでも情報発信中♪

ピックアップ記事

  1. 和食の塩分を減塩するコツ①和食は塩分が高いといわれる理由と素材の旨みを活かした減塩方法
    【和食の塩分を減塩するコツ①】和食は塩分が高いといわれる理由と素材のうま味を活かした減塩方法 &n…
  2. 【なぜダイエット中の人は『恵方巻きに要注意!』なのか? 節分に豆まきをして恵方巻きをたべる理由】 …
  3. 【『中高年になったら、肉や魚は控える』というのは大きな間違い】 おはようございます!!美容健康マス…
  4. お味噌汁に興味があったらシェアしてね♪ 【お味噌汁で熱中症予防】 お味噌汁は、熱中症の予防に…
  5. 【栄養たっぷり♪ 美容と健康の素材『モロヘイヤ』がアラブの国で常食されている理由。 7つの栄養成…
ページ上部へ戻る