チョコレートを食べるとからだがリラックスする理由とチョコに含まれる○○に要注意!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
LINEで送る
Facebook にシェア
[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア

今なら無料!美と健康に関する『美健通信』特別版72ページ!!

【チョコレートを食べるとからだがリラックスする理由とチョコに含まれる○○に要注意!】

 

こんにちは!!美容健康マスター協会です^^

バレンタインデーに
『女性から男性にチョコレートを贈り
好意を伝える』

じつはこれは、日本だけの習慣なのです。

最近では、好意だけでなく
身近の人にいろんな形で気持ちを伝えるようになりましたよね。

たとえば、



☑上司や部下などチョコをあげないのも気が引けるからといった感じで気軽に渡す『義理チョコ』
☑友人同士でチョコを贈りあう『友チョコ』
☑女性から渡すのではなく、男性から女性に好きという気持ちを伝えて贈る『逆チョコ』
☑自分へのご褒美にちょっと高級感のあるチョコを買う『マイチョコ』

・・・などなど、
気持ちの伝えるための
チョコレートの贈り方がいろいろあって
ついて行けなくなってきています。。。

とはいっても、
バレンタインデーが近づいてくると
かわいいパッケージや
おしゃれなパッケージに包まれた
チョコレート特設コーナーができたり、
いろんな味や形のチョコレート、
特別感のあるバレンタインデー限定の
チョコを見るだけでも楽しくなりますよね。




最近では、チョコレートを買ったり
食べたりすることについては、
ますます盛んになっているようです。

 

チョコレートの主原料は、
カカオの豆を発酵・焙煎したカカオマス。

風味を良くするために、
数種類のカカオをブレンドして、
砂糖やココアバター、
粉乳などを混ぜて練り固めたものです。

最近は、チョコレートの効果が
広く知れ渡るようになって
カカオ95%とか、カカオ86%という商品が
ありますよね。

食べたことがある人ならわかると思いますが、
砂糖やココアパウダー、粉乳を入れずに
カカオだけのチョコレートは
苦すぎて『甘い告白』には向いてません。



チョコレートのパッケージの裏に書いてある
成分表示を見るとわかると思いますが、
ほとんどの商品には、
植物性油脂や乳化剤などが加わっています。

なので、チョコレートは
板チョコ1枚でも糖分やカロリーが高く、
保存もできるうえ、携帯しやすいので

登山の非常食などにも利用されているほど♪

最近はカロリーメイトで十分。
という意見もありますが、
チョコレートのかけらで何日も持ちこたえた
という話はよく聞きますよね^^


ココアやチョコレートのほろ苦さの正体は
『テオブロミン』という成分です。

テオプロミンは、カフェインやテオフィリンと同じ仲間で「キサンチン誘導体」です。

その昔、チョコレートは
薬としても重宝されていて、
今でも、
血管拡張薬や中枢神経刺激薬、利尿薬
としても用いられています。

ほかにも、
自律神経を調節する作用もあるとされ、

リラックス効果によって疲労を回復するのに
役立つといわれています。

 

チョコレートを食べる時に注意すべき点

じつは、
チョコレートに含まれるカカオ成分は
美容や健康にものすごく良いんです。

チョコレートを食べると太りやすいとか、
脂肪が増えるとか言われていますが、
本当に注意すべきなのは、
商品を作る時に甘くする砂糖です。

本来、苦いカカオを甘くするために
結構砂糖を使っていますので、
時間のある時にパッケージの裏の
成分表示を見ておくのも良いと思います。

 

疲れて甘いものが欲しくなった時には、
スナック菓子やケーキよりも
手軽にリラックスできるチョコレートを
食べるのもいいですね♪

ちなみに、バレンタインデーを過ぎると
売れ残った高級チョコを
安売りしているお店もあります。

買い物ついでに、『マイチョコ』の
チェックをしてみてはどうでしょうか^^

 

いかがでしょうか^^

小さな習慣の積み重ねが、からだに少しずつ
将来に大きく影響してきます。

チョコをちょこっとつまみ、リラックスして
『美容と美肌と健康』を手に入れましょう♪

今日も美容と健康を意識して
フレッシュでハッピーな一日を^^
Enjoy life!!

次回もお楽しみに!!
-美健マスター協会-

コメント

コメントを残してくれると嬉しいです♪

投稿者プロフィール

美健 マスター
美健 マスター
美容健康マスター協会は、いつまでも若々しく保つ『美容』と、豊かな人生を送るために必要不可欠な『健康』について、正しい知識と方法を追求し、情報発信を行っています。
美容と健康と自然との調和を目指します。
>>『美健マスター』の記事一覧はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
美健 マスター

美健 マスター美容健康マスター

投稿者プロフィール

美容健康マスター協会は、いつまでも若々しく保つ『美容』と、豊かな人生を送るために必要不可欠な『健康』について、正しい知識と方法を追求し、情報発信を行っています。
美容と健康と自然との調和を目指します。
>>『美健マスター』の記事一覧はこちらから

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

美容と健康に関するノウハウが満載の『美健レポート』※いまなら、特別版3冊(全72ページ)プレゼント!!※

『無料!』今日からできる節税メルマガ!儲かっている企業の販売促進事例、経営戦略、集客、マーケティング、コピーライティングのノウハウを無料で手に入れる。

Facebookでも情報発信中♪

ピックアップ記事

  1. 【老化や生活習慣病の予防、さらに美白効果も期待できるトマト】 日本には、『トマトが赤くなると医者が…
  2. 【妊娠中は『生もの』を食べても大丈夫? こんな勘違いをしていませんか?】 妊婦さんは後悔しないた…
  3. 【美肌に必要不可欠なたんぱく質。 たんぱく質が不足すると『太りやすいからだになる』理由とは・・・】…
  4. 【『栄養密度』の高いたまご。 1日1個の卵がからだを元気にする理由と2つの注意点】 ・ダイエット…
  5. お味噌汁に興味があったらシェアしてね♪ 【お味噌汁で熱中症予防】 お味噌汁は、熱中症の予防に…
ページ上部へ戻る