• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
LINEで送る
Facebook にシェア
[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア

今なら無料!美と健康に関する『美健通信』特別版72ページ!!

【老化や生活習慣病の予防、さらに美白効果も期待できるトマト】

日本には、『トマトが赤くなると医者が青くなる』と言うことわざがあるぐらい、トマトは健康にいいといわれているのはご存知のとおり。
美容や健康にとってもよく、美白効果も期待できるって知ってましたか??

 

最近になってようやく効果が認められてきた、赤い色素の『リコピン』が、大病の原因となる活性酸素を除去してくれます。
さらに、美白効果(メラニンの生成を抑えて新たなシミができるのを防いだり、すでにできてしまっているメラニンがターンオーバーによって自然に排出される効果)もあります。

 

生活習慣病や老化の予防、美白効果を期待するのであれば、1日に15mgのリコピンを摂取が目安と言われています。
15mgの目安は、最後に記載しておきますので参考にしてみてください。

 

リコピンは、緑黄色野菜(ニンジンなど)に含まれるベータカロチンの仲間ですが、、その抗酸化作用はベータカロチンの2倍の働きがあると言われています。
ちなみに、『抗酸化作用』とは、ガンや動脈硬化など、様々な生活習慣病の原因となる活性酸素を消去するはたらきのことをいいます。

お日様の恵みを浴びて育った『完熟期の赤色トマト』は、リコピンだけでなく食物繊維、ビタミンC、Eなどの成分やミネラルなどもより多く含みます。
トマトはなるべく赤いものを選びましょう。

 

例えば、Lサイズのトマト2個分で約15mgのリコピンを摂取できます。
ほかにも15mgのリコピンを摂取できるものをご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

↓ ↓

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【リコピン15mgが含まれている量(目安です)】

・Lサイズトマト…約500g(2個)
・プチトマト…約250g(17個)
・トマトジュース…160g(1本弱)
・トマトケチャップ…約75g(大さじ4杯強)

__________

◎加工トマトのほうがリコピンが多く含まれているのが不思議な感じですが、これぐらいの量であれば1日の摂取量をキープできそうですね。

医者を青くして、美白効果のある食べ物…Tomato!!

コメント

コメントを残してくれると嬉しいです♪

投稿者プロフィール

美健 マスター
美健 マスター
美容健康マスター協会は、いつまでも若々しく保つ『美容』と、豊かな人生を送るために必要不可欠な『健康』について、正しい知識と方法を追求し、情報発信を行っています。
美容と健康と自然との調和を目指します。
>>『美健マスター』の記事一覧はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
美健 マスター

美健 マスター美容健康マスター

投稿者プロフィール

美容健康マスター協会は、いつまでも若々しく保つ『美容』と、豊かな人生を送るために必要不可欠な『健康』について、正しい知識と方法を追求し、情報発信を行っています。
美容と健康と自然との調和を目指します。
>>『美健マスター』の記事一覧はこちらから

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

美容と健康に関するノウハウが満載の『美健レポート』※いまなら、特別版3冊(全72ページ)プレゼント!!※

『無料!』今日からできる節税メルマガ!儲かっている企業の販売促進事例、経営戦略、集客、マーケティング、コピーライティングのノウハウを無料で手に入れる。

Facebookでも情報発信中♪

ピックアップ記事

  1. 【『中高年になったら、肉や魚は控える』というのは大きな間違い】 おはようございます!!美容健康マス…
  2. 【秋の味覚『銀杏』を堪能しながら『健康』も手に入れよう!!】 銀杏並木に秋を感じたらシェアしてね♪…
  3. 【自分に合ったダイエット食品・サプリを見極める3つのポイント】 スーパーやコンビニで食品を買う時、…
  4. 【第8回美と健康の美健マスター交流パーティーin香川: 春のBBQ】 こんにちは!! 美容健康…
  5. 【日焼け止めの選び方。こんな間違いしていませんか?】 紫外線は「全ての肌老化の原因」といっても過言…
ページ上部へ戻る